ボトックス注射と目尻のシワ

subpage01

しわなどの改善にボトックス注射が良いと耳にすることがあります。このボトックス注射とはボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種であるボツリヌストキシンと言う製剤を用いて行う注射のことです。
ボツリヌストキシンは局所の神経と筋肉の間をブロックすることができ、それによって筋肉の収縮を弱くすることができます。

そのため顔などに用いることで表情筋の動きを限定することができ表情の癖などによってできてしまうシワを目立たなくすることができるとされています。
筋肉の動きを制限して今以上にシワを作っていくのを予防することもできるのです。

鏡を見た時に目尻などにシワができてしまっていると気になってしまうことがあります。



特に目尻は年齢とともにシワができやすい部分ですし、皮脂分泌量が少なくて乾燥しやすい部分でもあるためシワができやすいうえに深くなりやすい部分でもあるのです。

またシワが深くなると年齢以上に老けて見えてしまうことがあり改善したいと思う部分で、このような目尻のシワを改善するためにシワの解消と予防が同時にできるようになるボトックス注射を用いる人も少なくありません。



ただし、どのようなしわにも効果があるのかと言うとそうではありません。



ボトックス注射で効果を得ることができるのは表情ジワと呼ばれる種類のもので、肌の表面に刻まれてしまう縮緬ジワにはあまり効果が期待できません。
このシワの場合には肌の乾燥を防ぐための保湿ケアをしっかりと行うようにすることが大切になります。