プラセンタ注射の美容効果と注意点とは?

subpage01

プラセンタ注射は簡単に美容効果が得られるものとして広く知られてきました。

日本国内でプラセンタ注射に使われているプラセンタは正常分娩の胎盤を使って感染症などのチェックを行った上で製造されているため危険性はなく、ヒト由来の成分のため、馬や豚などの胎盤を使っているサプリよりも即効性があると言われています。



プラセンタ注射の美容効果には、繊維芽細胞の活性化によるしわやたるみの改善、美白効果、血行を促進することで新陳代謝が良くなることでアンチエイジングやダイエット効果が期待できると言われています。
他にも更年期障害の改善や冷え性や疲労の改善、関節痛や自律神経失調症の改善など多くの健康効果もあります。



これだけ多くの効果があるプラセンタ注射の注意点としては、副作用が起こる可能性があることです。副作用は起こりにくいとは言われていますが、一過性の拒絶反応としてアレルギー症状や発疹、発熱が起こる可能性があります。また、美容を目的としてプラセンタ注射を行う場合、健康保険が利用できないので費用は全額自費負担となってしまいます。1アンプル1500円程度が相場だと言われていますが、医療機関によって価格が違い、初診料などの費用が追加で必要になってしまうこともあります。


効果は筋肉注射の場合にはプラセンタが穏やかに体内に吸収されるので効果が持続しやすく、2週間〜1か月に一度程度の割合で定期的に行うようにすることで美容効果を持続することができると言われています。